| TOP | INTREPID・SKM PARTS | OLD PARTS・OLD BRAKE PARTS | WEAR | PHOTO | ABOUT | LINK |
株式会社 INTREPID JAPAN
                〒819-0371
                福岡県福岡市西区飯氏648-4
                Tel : 092-806-1613  Fax : 092-806-1623
                E-mail : info@intrepid-japan.com

 

代表取締役 鳥巣 栄三郎
                1982年11月4日生まれ 福岡県出身
                趣味/旅行・イタリア語・メカニック
                FIOREモータースポーツ出身

 

 

 

 

福岡社長TV
社長TVとは、現在37都道府県2000社以上の
経営者を特集したWebTVです。
弊社代表も出演しております。

 

 自己紹介
 皆さんこんにちは!!
 イントレピッド・ジャパン代表の鳥巣と申します。
 私は16歳の時に、レーシングカートに出会い、以来この業界にのめりこんできました。
 2003年に九州の地方選手権のチャンピオン、2004年には全日本にも出場しました。そして翌年の2005年より鈴鹿のハラダカートサービスさんにてメカニック・ショップ運営の勉強の為、1年間働かせて頂きました。

 その後さらなる飛躍を図るべく、レーシングカートの本場イタリアのINTREPID社へ修行に行くことになりました。
 しかし、言葉が全く通じない・・・来る前に半年間もニートしながら勉強したのに・・・しかもメカニックどころか商品の梱包係や掃除係ばかり…周りの方は結構冷たい・・・
(今考えれば、突然現れたアジア人ですからこんな対応されて当たり前・・・)

 そんなこんなで3カ月が過ぎ、言葉はできないがカートが組める日本人だということが判明しだした頃、レンタルカートの組み立て中、タイヤの組み付けのスピードをみてミルコ社長が「メカニックできるの?」と尋ねてきました。
 私はその当時喋られるだけのイタリア語で「出来ます!!メカニックの勉強の為にイタリアに来ました!!レーシングチームに入れて勉強させて下さい!!」と彼に伝えました。
 ミルコ社長からは「じゃあ、まずはチームのお手伝いから。でもイタリア語をもっと勉強して!」と言って頂けました。 【涙!!】

 それから私はサブメカニックをさせて頂きながら(全てのレースではありませんが)ヨーロッパのレースと言うものを勉強させて頂きました。
 KF2クラスでしたが正式なメカニックにもなれ、その頃にはイタリア語もだいぶ理解できるようになり、冗談も言い合えるようになりました。(フォト 私の修行時代)

 最初、冷たかった方は国籍、人種を超えファミリーのようになりました。
 (ちなみにベルギー人、イタリア人、スペイン人、イギリス人、フランス人、そして私日本人と共同生活していました。)
 そんな矢先に当時、INTREPIDの輸入代理店であった商社が廃業となり、私が業務を引き継ぐ形となりました。
 引き続きイタリアでメカニックをしたいと言う思いもありましたが2009年の1月に今のINTREPID JAPANを立ち上げ、イントレピッドを日本から応援することにしました。

 INTREPID,SKM社製品は、私の血が通った商品です!!
 皆様にこれからも御愛顧して頂ければこの上ない幸せです。

 

 

福岡市ステップアップ助成事業

 また、弊社では、昨年度福岡市の主催する助成事業にて奨励賞を獲得いたしました。

 

 

経済界金の卵プロジェクト

 同様に、雑誌「経済界」主催のビジネスプランコンテスト「金の卵プロジェクト」にて、上位に入ることができました。

(写真は2012年1月、帝国ホテルにて行われた経済界大賞にて)

 

 

弊社商品は、ユーザー様への直接販売及び通信販売を行っておりません。
全ての商品はお近くのカートショップさんへお問い合わせください。
なお、当サイトに記載されている表示価格は、希望小売価格です。商品、仕様、価格等につきましては、為替の変動等、諸般の事情により予告なく変更される場合がございます。

お客様へのお願い

警告:誤った使い方で、「死亡等の重大な危害を負う可能性」を説明しています。

 ・弊社製品の装着・使用につきましては、自己責任にてお願いいたします。
 ・弊社製品の装着作業時、ならびに使用中に起こった事故につきましても、弊社では責任を負いません。

注意:誤った使い方で、「傷害又は財産への損害が発生する可能性」を説明しています。

 ・弊社製品を、本来の用途以外で使用しないで下さい。けがをすることがあります。
 ・弊社製品の装着作業に伴う破損、損害につきましては、弊社は責任を負いません。

|SITEPOLICY|